消費者金融の審査が甘いのはどうしてですか?

Q.消費者金融のカードローンを使いたいのですが、消費者金融の審査が甘いのはどうしてですか?審査が甘いといいこともあるんでしょうか?その理由を知りたいです。

A.審査が甘いとお金を借りやすいというメリットがあります。

消費者金融のカードローンは全体的に審査が甘いということは有名ですが、その理由については知らない人も多いかもしれませんね。まず審査が甘いとカードローンでお金を借りやすいというメリットがあります。審査基準が甘ければカードローン利用者のハードルも低くなります。そうすると結果的にお金を借りやすくなるんですね。

逆に審査が厳しいカードローンはハードルが高いので、お金を借りにくい傾向があります。カードローンを使う人にとってお金を借りやすいというのは重要なことです。何せお金を借りるためにカードローンを契約するのですから、借りやすいに越したことはないわけです。でも、消費者金融も簡単にお金を貸すわけではありません。ここからは消費者金融のデメリットについても見ておきましょう。審査が甘く借りやすいのは消費者金融のメリットです。

しかし、同時に金利が高いという特徴も覚えておかなければなりません。金利が高いということも消費者金融の特徴として有名です。銀行、銀行系の消費者金融などと比較するとすぐに分かりますが、消費者金融のカードローンは金利がかなり高いので、利息も高くなりやすいんですね。つまり、借りやすいけど返しにくいというデメリットがあるんです。

消費者金融もビジネスとしてお金を貸しているわけなので、ただ審査を甘くして顧客を増やすだけではなく、借りた利用者には高い利息をつけて返してもらうといったルールが備わっています。消費者金融で借り入れをする時はまずこの注意点に気をつけておいてください。

お金が借りやすいことは事実ですが、利息がつきやすいのも事実です。審査を甘くする代わりに金利を高くしてバランスを取っているんです。これから消費者金融のカードローンを使う時には、金利のチェックを忘れずに、審査の甘さだけに惑わされないように注意してください。審査が甘いということはいいことなんですが、その後カードローンで借り入れをする時にかかる負担のことまで考えることを忘れてはいけませんよ!

もちろんルールを守れば安全にカードローンを使えます。ただし無駄遣いをしたりお金を借り過ぎたりすると、後でトラブルが起きる原因になります。カードローンは使い方次第でトラブルがなくなることもあればかえって大きくなることもあるのです。

消費者金融は審査が甘いってホント?新時代のカードローン選び

お金を借りたいとお考えの方にとって、どこならば審査に通りやすいかは大きな問題ですね。同じカードローンであっても、昔から、一般には銀行よりも消費者金融の方が、審査は甘いと言われているようです。しかし、ご存知のように消費者金融は、近年の法律改正によって、年収によっては借入ができなくなるなど、自動的に審査の壁が厚くなっているのが現実です。

また、同時期の他の法律改正の結果、新たに過払い請求に対処せねばならないということもあり、業者としては、これ以上リスクの高い利用者にはお金を貸し辛い状況になっているとも考えられるのです。一方で、銀行はというと、この法改正によって消費者金融で借入のできなくなった利用者を取り込むべく、営業により力を入れている状況も見えてきます。

このように、両者の状況を見てみますと、一概に消費者金融の審査が甘いとも言えなくなってきそうですね。タイミング次第では、銀行のカードローンの方が、むしろ審査には通りやすいかもしれませんよ。時代の変化によって、このようにカードローンも次々と状況が変わってきています。今このようであっても、暫く後ではまた状況が逆転しているかもしれません。カードローン審査の甘さも、タイミングを見計らうことなしには、現状を見誤ってしまう危険性があると言えるでしょう。

そのように考えると、審査の甘さは、単にその業者の審査基準だけに依るのではなく、企業としての営業方針にも関わって来ると言えます。もしも営業拡大に力を入れている真っ最中であれば、多少の問題はスルーして審査に通る可能性もあると考えられますよね。このような営業方針が、顧客である私達の目からもよく見えるものとして、新商品などのキャンペーンがあります。もしもこのようなキャンペーン商品にタイミングよく巡り会えば、審査を受けてみることを是非お薦めします。

特にキャンペーンと銘打っていない場合でも、やたらと大きな広告を打っていたり、あちこちで宣伝を繰り返している場合は、やはり企業がその商品に力を入れている証拠ですよ。なるべく有利に審査に通りたい方は、このような動きにも気をつけておいてくださいね。

ただし、いくら審査が甘いといっても、他からの借入が非常に多いとか、延滞を繰り返しているなど、大きな問題があって審査に通り難くなっている人の場合は、今回でも難しいかもしれません。しかし、軽い延滞など、幾つか重なれば問題になりそうな、ちょっとしたネガティブ要素が気になる人にとっては、大きなチャンスです。消費者金融でも銀行でも、このように時流を利用することも、審査に通るコツのひとつだと言えるでしょう。

私はこんな理由で借りました!

借りたい時にだけ借りれる!

毎月きちんと予算を立てて生活している友達もいますが、僕の場合は、からきしそういうことが苦手。計画なんて立てたら息苦しくって。

まぁその結果、収入は一定で変わらないのに、その月によってピーピーだったり、逆に余裕があったり。でも、貯金にたくさん回せるほどお金は余りませんから、月によって苦しくなっちゃうんですけど。

毎月そんなですから、借りたり借りなかったりが自由にできるカードローンは、正にうってつけでした。実は先月、出費が多くてとても困ったので、試しに借りてみたんですよ。今月は余裕の月なので、返済だけで済んでます。こういう使い方ができるところが、すごく気に入ってます。

借金ってもっと難しいと思ってた

欲しいものがありすぎて、買い物しすぎちゃいました。買い物してる時って、なんか色々と麻痺しちゃってるみたいで、後の事が考えられなくなっちゃうんです。家に帰ってきてから、買い物しすぎて後悔するって事が結構あって、今回ばかりはもう給料日まで絶対お金もたなくて、誰にも借りられないし、本気で困ってたんです。

色々調べてたら、簡単にお金を借りられる所ってあるんですね。試しにインターネットで申し込みをしてみたんです。そうしたら、当日中に私の口座にお金が振込まれて。お給料か何かかと勘違いしちゃう程でした。お金をすぐに借りられたお陰で、今月生きていく事が出来ました。

悩むよりは借りた方がいい!

妻の方の父親が倒れたという報せが入ったのが、先月のことでした。その後も療養中で、妻も看病のため、実家と自宅を往復するような状況です。疲れも心配ですが、実はお金の方も心配になってきました。

しかし、こんな時にそんな悩みも言えませんし、困っていたんですが、カードローンのことをふと思いつき、もしも借りることができればと思って、自宅から申込んでみたんです。そうすると、思ったよりも楽に借りれてしまったんですよ。

お金を借りる手続きって、こんなに簡単だったんですね。これで、とりあえずお金についての心配はしなくて済むようになったので、その後は随分と助かってますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【知らなきゃ損!】審査が甘い!?消費者金融厳選サイト! All Rights Reserved.